保護者の状況や利用時間等により、お申込みの園を選んでいただくことになります。子どもの年齢や保育の必要性に応じて、「支給認定」を受ける必要があり、申込み書類の提出先も変わります。
制度についてはこちらをご覧ください。

  • 幼稚園 認定こども園(朝~昼すぎ)

    幼児期の教育などを希望する満3歳から小学校就学前のお子さんが対象です。 利用できる時間帯は「朝から昼すぎ」ですが、利用時間の前後や長期休業中に預かり保育を行っている園もあります。幼稚園等の利用について相談できる「保育サービスコーディネーター」もいます。
    4月入園については、例年、10月頃各園で受付けを行います。
    年度途中の入園、利用者負担額については、各園にお問い合わせください。

    お問い合わせ先
  • 保育所 認定こども園(朝~夕) 地域型保育(小規模保育など)

    保護者が就労や病気などで保育を必要とする乳幼児が対象です。
    4月1日時点で0才~就学前児童
    4月の入園については、前年の10月中旬~11月末の間に申し込み書類の提出が必要です。
    年度途中の入園は、原則として毎月1日付けです。入園を希望する前々月の末日までにお申込みください。
    利用者負担額については所得に応じて決定した額をお支払いしていただきます。

    お問い合わせ先
  • *認可外保育施設(情報)

    乳幼児の保育業務を目的とする施設で、児童福祉法などの法律に基づく施設の設置認可を受けていないものです。
    神戸市では、法律に基づいて保護者ご自身で認可外保育施設の保育サービスの適切な選択をしていただくために、1日に保育する乳幼児の数が1人以上の場合に必要な設置届出のの情報を提供しています。

    お問い合わせ先